音楽好き好き

好き好き音楽

S.F.Sound Furniture - capsule

f:id:nagura260404:20181119135945j:plain

capsule中田ヤスタカこしじまとしこによる音楽ユニットです.ジャンルはテクノポップとでもいいましょうか,特に初期はピコピコサウンドでピチカートっぽいお洒落なサウンドが特徴です.このアルバム(以下SF)も「L.D.K Lounge Designers Killer」「NEXUS - 2060」と合わせて初期SF三部作と呼ばれることも多いテクノポップ路線のアルバムです.「家具としての音楽」といえばエリック・サティもこのようなコンセプトのもとBGMのはしりのような曲を作曲していますが,SFもBGMとして聴くことができる一方で,集中して聴いても十分楽しめる一枚となっています.今回はいくつか曲紹介もしたいと思います.

「GO! GO! Fine Day」:このアルバムで一番好きな曲です.タイトなドラムスとミニマルな曲調が癖になります.かなりピチカートファイブの影響が強いように思います.「Playboy Playgirl」が近いでしょうか.

www.youtube.com

www.youtube.com

ポータブル空港」:ハウスっぽい新機軸を予感させる曲です.可愛いと言うよりはかっこいい.セルフリミックス集「capsule rmx」に収録されているバージョンはもっとかっこいいです.

宇宙エレベーター」:capsuleには都会やSFチックな近未来に対する憧れが歌われた曲が多く,この曲も後者に属します.打ち込みだと思うのですが,非常に凝ってます.

「Super Scooter Happy」:かわいさを詰め込んだような曲です.作詞も中田ヤスタカであることに留意しながら聴くと複雑ですが..

www.youtube.com

浅い感想ですが,音楽はやはり楽しいのが一番だと思います.ゲーム音楽が好きな方はきっと気に入ると思います.