音楽好き好き

好き好き音楽

SAPPUKEI - Number Girl

f:id:nagura260404:20190216141724j:plain

なぜかGoogleのサジェストに「ナンバーガール」が出てくるので,訝しんで調べてみるとナンバーガールが再結成するようで,とても驚いています.私は彼らが解散してから聴き始めた人間ですが,当時中学生の私はそれまでロックバンドをほとんど聴いたことが無く,非常に衝撃を受たのを覚えています.そして同時期にスーパーカーくるりアジカンBaseBallBearバンプ,ラッド,東京事変Fishmansなどにハマっていき,私の聴く音楽の幅を広げてくれたバンドの一つと言えそうです.歌詞が特徴的で,コントロールできない感情だったり強烈な情景を強引に並べて結びつけるような力強さがあり,普段歌詞にはまるで共感できないのですが,匿名性,抽象性が高い彼らの歌詞には自分の青春が結びつくことができるのを感じていました.ナンバーガールは解散後,向井はZazen Boysを結成してさらにストイックな音楽をやっていましたが,青春という感じはもうしませんでしたね.今回取り上げる「SAPPUKEI」はメジャー2枚目のようで,良いタイトルですね.

「BRUTAL NUMBER GIRL」:始まるぞって感じの曲.

「ZEGEN VS UNDERCOVER」:「ZEGEN」て何だ?と当時は思ってました.このアルバムで一番好きかも知れません.1:53からの展開が好きです.

www.youtube.com

「SASU-YOU」:「刺すユー」ってことでしょうか,通り魔とか辻斬りとか言ってますし.これも滅茶かっこいいですね.向井の持つ侍とか日本刀,ギターのイメージが表出しているような気がします.

「URBUN GUITAR SAYONARA」:フレーズだったりリズムだったりに日本っぽさがあります.あと割とまろやかですね.

TATTOOあり」:タットーありと読んでました.というか向井もタトゥーとは読んでない気がします.昔の映画のタイトルでもあるようです.田淵ひさ子に憧れてギター始めた人,多そうですね.

www.youtube.com

「U-REI」:なぜかレイハラカミがリミックスしている曲.REIつながり?そんな...まさか..すごいありそう.あえてそっちを貼っておきます.向井の癖が強すぎる気がしますけど...

www.youtube.com

「TRAMPOLINE GIRL」:ベボベにもなんたらガール,ホニャララ少女みたいな曲多いですね.そしてそういう曲は当たり率が高い印象.

www.youtube.com

久しぶりのナンバーガール,何が変わっていて何が変わっていないのか,楽しみです.

Debut - Björk

f:id:nagura260404:20190208151125j:plain

アイスランドのミュージシャン,ビョークが1993年に発表したファーストソロアルバム「Debut」を取り上げたいと思います.アルバムはジャケットを見ればある程度良し悪しが分かると私は考えているのですが,このジャケットから名盤であることは約束されたようなものだと思います.実際内容は素晴らしいです.ビョークの粘りつくような歌声はなかなか捉え所がなく,UAにかなり影響を与えている感じがしますが,トラックがかっちりしているため,そちらに耳を澄ますことで曲の輪郭を捉えることができると思います.どうでもいいんですが,Wiki見るとキーボード奏者がビョーク含め5人もいて何かかっこいいです笑.

「Human Behaviour」:可愛いらしいジャケットとは裏腹に,妙に泥臭い曲.これで始まるところがいいですね.

www.youtube.com

「Crying」:ダンサブルで分かりやすい曲です.ちょっと優等生っぽいかも.

「Venus as a Boy」:かなり好きです.民族楽器?の使い方とか,このブログでも度々取り上げているGutevolk(西山豊乃)っぽくていいです.Gutevolkビョークっぽいだけかも知れませんが.

www.youtube.com

「There's More to Life Than This」:こちらもダンサブルですが,非常にかっこいいです.途中でトラックの音量が下がるところとか特に.

www.youtube.com

「Like Someone in Love」:ビートの強い曲に前後を挟まれた,ほぼハープと歌のみの綺麗な曲です.安らぎます.

「Big Time Sensuality」:彼女の荒々しい歌声とグルービーなビートが印象的な曲.鋭いキーボードがかっこいいです.

www.youtube.com

「One Day」:悲しいんだか呑気なんだか分からなくなる不思議な曲.

「Aeroplane」:飛行機というより気球とか飛行船っぽいゆったりした曲.ジャングルにいるような環境音がなぜか聴こえます.

www.youtube.com

「Come to Me」:たゆたうようなストリングスと歌声に,ハイハットやタブラが気持ちいい曲です.

「Violently Happy」:テンションが高すぎて危ない感じがする曲です.血管がドクドクしているようなバスドラムとベースがいいです.あとビデオが怖い.

www.youtube.com

The Anchor Song」:最後の曲です.シュールで寂しげな曲で,とても好きです.

www.youtube.com

 Childiscレーベルが好きな方も気にいると思います.

nagura260404.hatenablog.com

nagura260404.hatenablog.com

NEW CHAPPIE - Chappie

f:id:nagura260404:20190203190031j:plain

今回はChappieの1999年の作品「NEW CHAPPIE」を取り上げたいと思います.Chappieは特定の歌手や作曲家を指す名前ではなく,ジャケットの人形の名前のようです.そして,その人形がCDを出したという体みたいですね.人形の方は詳しくわからないのですが,しかしこのアルバムはとても素晴らしい出来です.それもそのはずで,参加ミュージシャンは細野晴臣松本隆小西康陽井上陽水福富幸宏川本真琴,田淵ひさ子,草野正宗山崎まさよしROUND TABLE,...とよくわからないくらい豪華です.豪華なだけでなく,メンツを見てもらうと分かるように,シティ・ポップ渋谷系色強めで,私の好みドンピシャです.歌声の担当は公式では非公開らしいので,自分で聴いて当ててみるのも面白いかもしれません.私は全然わかりませんが...

「Welcoming Morning」:これ,いいです.スペーシーな強めのビートと綺麗なメロディが絡んでとても感動的な曲.ちなみに「ダイスキ,ダイスキ,..」の声は川本真琴らしいです.アルバムでは最後のおもちゃのチャチャチャは無くなってます.

www.youtube.com

「Everyday」:ROUND TABLE作.これもすごい好きです.まずイントロに意表を突かれます.

www.youtube.com

「DOCU-MENTARY KISS」:井上陽水作詞とあって,かなり変わった歌詞の曲.でも聴けば聴くほど面白いです.

www.youtube.com

「Good Day Afternoon」:このアルバムの中では割と普通の曲です.ギターの音が気持ちいいです.

「水中メガネ」:作曲草野正宗,作詞松本隆.私はスピッツをあまり聴かないのでよくわからないですが,こんな感じなんですかね?

「The International Chappie's Cheer-leading Team」:小西康陽作.言われなくてもたぶん聴けば明らかですけど.ピチカート的な記号がそこらじゅうに散りばめられててにやりとします.にしても自己主張が激しいですね笑.

www.youtube.com

「Space Latin Age」:結構好きです.お洒落なゲームのBGMになりそうです.

「デリカシーのかけら」:ジャクソン5っぽい曲.かなりいいです.歌ってる子は当時13歳だったとか.

www.youtube.com

「Happyending Soulwriter's Council Band」:「Welcoming Mornig」とは対称的に「きらい!きらい!きらい!」で始まる,長ったらしいタイトルの曲.実は滅茶好きです.ギターでナンバーガールの田淵ひさ子が参加してるらしいです.川本真琴作曲で,ガールズバンドの様相を呈してます.

「七夕の夜、君に逢いたい」:作詞松本隆,作曲細野晴臣,編曲Tin Pan Alley,歌は森高千里らしいです.森高千里は世代ではないのですが,すごいいいですね.神社の夏祭りに来ているようなワクワク感と,しっとりとした色っぽさがあります.

「Chappie's Attack」:福富幸宏作.最後は明るく楽しいハウスミュージックといった感じで,からっと終わります.

www.youtube.com

かなりおすすめのアルバムです.YouTubeにフルアルバム上がってるので,ここに貼ってない曲も聴いてみてはいかがでしょうか?これが好きならセラニポージも好きかも知れません. 

nagura260404.hatenablog.com

nagura260404.hatenablog.com