音楽好き好き

音楽好き好き

やわらかブログ

SWEET PIZZICATO FIVE - Pizzicato Five

f:id:nagura260404:20190104115117j:plain

女性上位時代でシリアスなファンクをやったかと思えば,次作であるこの「SWEET PIZZICATO FIVE」では割とキャッチーな曲が展開されます.1992年の作品です.

nagura260404.hatenablog.com

1曲目の「万事快調」はピアノのシンコペーションが効果的な,まさにタイトル通りのごきげんなナンバーです.ビデオでは小山田圭吾も踊っています.ロゴの出し方とかカッコいいですよね.岡村靖幸の「Supergirl」にも通じるダサカッコよさがあります.

www.youtube.com

www.youtube.com

余談ですが,野本かりあの「自由度。」という曲のPVには,「万事快調」のPVとの共通点がいくつか見られます.アフロとか,画質の粗さ,男のバックダンサーなど.小西康陽プロデュースなので,まあセルフオマージュといった感じでしょうか.NHK FMの「ミュージック・スクエア」というラジオで一時期オープニングテーマだったので,なにげに思い出深い曲です.

www.youtube.com

2曲目の「フラワー・ドラム・ソング」は変な音が色々鳴っているくせに序盤はベースが無いという奇妙な曲です.親しみやすいメロディーがあるわけでもなく,声やピアノなどにエコーがかかっていて,実験的な曲だなとしか..3曲目の「キャッチー」はイントロの無音部分に緊張感があります.これ決してキャッチーな曲ではないと思いますが,私は好きです.うっすいシンセが辛うじてコードを奏でていて,相対的に大きなベースのアンバランス感がクールだと思います.4曲目「テレパシー」は一番好きかもしれません.前作の「クールの誕生」の系譜ですね.サビの執拗な繰り返しが決まっています.

www.youtube.com「ショック療法」はサビのベースが単純ながらもグルーヴィーだと思います.歌詞は主人公女性の好きな男性がゲイだったという解釈でいいでしょうか?「ファンキー・ラブチャイルド」は次作「ボサ・ノヴァ2001」への布石でしょうか.「マジック・カーペット・ライド」っぽいポップで明るい曲です.スライの「In Time」をサンプリングしたイントロで始まる「コズミック・ブルース」は悲しげな曲です.根は暗いですよね,ピチカート・ファイブは.