音楽好き好き

音楽好き好き

音楽が好きな人による,陽気な音楽ブログ

CAN CLADDERS - The High Llamas

f:id:nagura260404:20190105110308j:plain

 初詣行って犬みくじを引いたら大吉でした.素晴らしい.今回取り上げるのはハイ・ラマズの「CAN CLADDERS」です.天気のいい日にピッタリの牧歌的な一枚です.ビーチ・ボーイズの「Pet Sounds」が好きなので,それに影響を受けたというこのバンドも名前だけは聞いたことあるものの,実際に聴いたことはなかったので気になっていました.とりあえず見つけた「The Old Spring Town」という曲がとても美しくて,このアルバムを買うことにしました.2007年の作品です.

www.youtube.com

ストリングス,ハープなどが構築する穏やかで不思議な音楽が展開されます.穏やかなだけの音楽ではそこまで良いとは思わないですが,何か引っかかるような癖があるので好きです.「Winter's Day」はコーラスがもろビーチ・ボーイズな曲です.後半テンポがどんどん上がっていくところでびっくりします.「Honeytrop」はStereolabっぽさを感じる曲です.実際交流があるようです.「Clarion Union Hall」,何か始まりそうで始まないサビがフックになっています.「Cove Cutter (Hills And Fields)」もStereolabっぽいですが,フックの「ディドゥディドゥ」がすごい好きです.「Dorothy Ashby」は単純なメロディなのとても美しいです.ハープがメロディを際立たせています.「Summer Seen」は最後の曲ですが1分に満たないインストで,フェードインからのフェードアウトであっさり終わります.

アルバム全体に漂う,穏やかな,ともすれば退廃的とも言えるムードをジャケットはかなり言い当てていますね.全く暗い音楽ではないんですが,逆に脳天気すぎて怖いかも知れません.引きこもり的とも言えそうです.