音楽好き好き

好き好き音楽

KAMAKIRIAD - Donald Fagen

f:id:nagura260404:20181113114837j:plain

ドナルド・フェイゲンはスティーリーダンの片割れですが,彼のソロ「Nightfly」は非常に高い評価を受けている一方,このソロ二作目のアルバム「KAMAKIRIAD」はそれに比べるとやや劣るといった意見を目にすることが多いように思います.ハエ(失礼)よりもカマキリ派として今回は紹介をさせてもらいます.

実は最初からカマキリ派ではありませんでした.1曲目の「Trans-Island Skyway」はNightflyのどこか懐かしい1曲目「I.G.Y」に比べて非常に無機質に感じられたのを思い出します.子供の頃はアルバムの1曲目がとっつきづらいとそれ以降聴くモチベーションが起きないものです.しかしファンクなどの黒人音楽を聴くようになってからこのアルバムを聴いたところ,苦手だった1曲目が最高にかっこよく感じられるようになっていました.これはフェイゲン流ファンクなのではと考えてみると,サビのファルセットもカーティスを思わせてなかなか味わい深いですね.

www.youtube.com

この路線は2,3曲目にも続きますが,4曲目以降は得意のAOR路線といった感じで安心して聴けます.そして個人的に白眉なのは6曲目の「Florida Room」です.このイントロ,どうやって思いつくのか謎ですし今は亡きベッカーのベースラインもかっこいい,ホーンがお洒落,全体的にキャッチーと少ない語彙では言い表せないのですが,スティーリーダンのキャリアも含めて私の中ではかなり上位に位置する楽曲です.

www.youtube.com