音楽好き好き

好き好き音楽

空洞です - ゆらゆら帝国

f:id:nagura260404:20181210112655j:plain

最近blankey jet cityを聴き始めいいなあと思ったんですが,独特の歌詞や頭の血管が切れそうな音楽性が私にゆらゆら帝国初期を想起させました.しかし今回取り上げるアルバム「空洞です」はゆらゆら帝国の最後のアルバムであり,まったくロックバンド感ないです.まず1曲目「おはようまだやろう」の気持ち悪いくらい甘ったるいギターのイントロに面食らいます.もはやR&Bみたくなっていて(知り合いは腐れAORと評していましたが),ゆらゆら帝国がこれをやっていると思うと少し笑えます.しかしこれ以降は非常にミニマルな楽曲が続き,普通の歌ものは9曲目の「一人ぼっちの人工衛星」までありません.ミニマルな音楽は過去のゆらゆら帝国でもちょくちょく有りましたが,アルバム単位でミニマルだったことは無いはずです(強いてあげれば「しびれ」でしょうか).そしてギターの音色や歌声が非常にまろやかなので,以前あったような攻撃性を全く感じず,全てを受け入れて微笑しているような空気が全編に漂っています.「あえて抵抗しない」なんてまさにそんな感じの歌詞ですが,浮遊感のあるギターとズンズン進むようなリズムが癖になり,かなり好きな曲です.以下のギター無いバージョンも非常にカッコいいです.

www.youtube.com

意外とゆらゆら帝国初心者には聞きやすかったりする一枚なのでは?