音楽好き好き

音楽好き好き

好き好き音楽

For Beautiful Human Life - キリンジ

f:id:nagura260404:20181121191153j:plain

キリンジ!!邦楽の中でも三本の指に入るくらい好きなグループです!中3か高1の時に音楽好きの方から勧められ,インディーの「2 in 1」というアルバムからからキリンジを聴き始めました.当時はくるりナンバーガールスーパーカーアジカン,フィッシュマンズなどの邦ロックを聴いているようなよくいる音楽好きの中学生だったので,キリンジのような大人びた音楽は非常に新鮮でした.その流れでスティーリーダンなどの洋楽を聴くようになるのですが,「Royal Scam」までは結構分かりやすかったものの,「Aja」や「Gaucho」は背伸びして聴いている感が拭えなかったのを覚えています.実はキリンジもそのような経緯から,好きな曲とよくわからない曲が当時は半々位の割合だったように思います.歌詞も日本語のくせに訳の分からない言い回しが特に初期の楽曲には多く(「汗染みは淡いブルース」とか),国語辞典を引かされる始末でした.このような分かりそうで分からない音楽というのは,勉強で例えるなら半分くらい分かる問題集と似ていて,適度に解けるし勉強にもなる良い教材と言えると思います.キリンジは当時の私のレベルに合った問題集のようなものだった,といったらアレかもしれませんが,聴く音楽の範囲が大きく広がったのもまた事実です.兄弟時代が2013年に終わり,弟はソロ,兄はkirinjiとして看板を引き継いでから既に5年経っているはずなのですが,まだ解散の衝撃は鮮明で,キリンジに対する自分の思い入れの強さを再認識させられます.

この「For Beautiful Human Life」は五枚目のアルバムで,キリンジ特有の顔ジャケですが,他の顔ジャケに比べるとやや落ち着いてます笑.そしてなんといっても1曲目の「奴のシャツ」がこのアルバムの印象を決定づけています.ハードボイルドなロックサウンドに乗せて,おそらく働いていない男の肩身の狭さが伝わってくる詞が歌い上げられます.「ボタンを掛け違えたまま大人になるのは嫌ね」なんて姪に言われた日には,泣きます.以降も非常にバラエティ豊かな楽曲が続きますが,黒いジャケットと1曲目,「美しい人生」という皮肉としか思えないタイトルによって謎の統一感があり,一般的にキリンジの傑作とされる「PDM」や「3」に負けじ劣らずの好盤だと思います.kirinjiから興味を持った方も是非どうぞ.

www.youtube.com