音楽好き好き

Chic - Chic

f:id:nagura260404:20190224202414j:plain

 シック(シーク)はNile Rodgers(ギター)と Bernard Edwards(ベース)によるファンクバンドで,ディスコでも非常に人気があったようです.なんせ私の父が昔踊っていたというくらいですから.今聴いてもかなりかっこよく,ただのディスコサウンドでは片付けられないファンキーグルーブを十二分に堪能できます.このアルバム「Chic」は1977年の1stアルバムですが,すでに完成されている感があり,名曲ばかりです.以下曲紹介です.

「Dance, Dance, Dance (Yowsah, Yowsah, Yowsah)」:Chicのファーストシングルで,大ヒットしたようです.イントロが渋くてたまりません.ストリングスが効果的に入ったファンクという,彼らの基本路線は既にここに現れています.

www.youtube.com

「São Paulo」:この曲は彼らにしては結構異色な気がします.全然踊れそうにない,ブラジル色の強い楽曲で,私は非常に好きです.インタールードといったところでしょうか.

www.youtube.com

「You Can Get By」:ピアノがお洒落な,まさにシックなファンクナンバー.ずっと聴いていたいです.

「Everybody Dance」:イントロが非常にかっこいいディスコナンバーです.難しいことは考えないで,ただ踊り続けていたい,そんな気分にさせてくれます.

www.youtube.com

「Est-ce que c'est Chic?」:これめちゃくちゃかっこよくないですか?イケイケな感じではないのですが,哀愁漂う大人なディスコといった趣を感じます.下手したらアルバムで一番好きな曲かもしれません.タイトルを翻訳に掛けたら,フランス語で「それはシックですか?」と訳されました.

www.youtube.com

「Falling in Love with You」:翻ってバラード曲です.ディスコ,ファンク一辺倒ではなく,このような曲も挟むことで,アルバムとしての価値が高まっています.

「Strike Up the Band」:これもかっこいいですね.同じフレーズの繰り返しですが,それだけでこんなにかっこいいのはずるいです.

www.youtube.com

収録曲はみな粒ぞろいですが,それにとどまらずアルバム作品としての完成度が高いと思います.かなりお気に入りの一枚です.